野田市の歯科・歯医者。愛宕駅徒歩5分。小児(子供)や成人の矯正治療も行っております。

野田市の歯科・歯医者 過能歯科医院

野田市の歯科・歯医者 過能歯科医院

診療時間:9:00~13:00/14:30~19:00(土曜18:00まで)

休診日:木・日・祝祭日

東武野田線愛宕駅 徒歩約5分

駐車場9台完備

千葉県野田市清水1108-3
04-7120-2888
  • WEB予約
  • 痛いのが苦手な方へ

子供の歯並び治療
Orthodontics

小児歯科矯正について

① 小児矯正はなぜ必要なの?
過能歯科医院

小児では成人よりも顎の成長や変化が著しい時期です。そのため、小児矯正では顎の成長を促すことで、上下顎のバランスを整えることができます。例えば、上あごの成長が下あごよりも発達が弱い患者さんでは、上あごの成長を促すためにフェイシャルマスク(上顎前方牽引装置)を使ってもらう必要があります。

特に下の前歯が上の前歯より前に出ている受け口の症状の要因は、遺伝的な要素も大きく影響しています。小児矯正では上あごの成長がなくなる前に矯正治療を終了しておく必要があるため、受け口の患者さんはできるだけ早く6歳くらいには矯正相談をしておく必要があります。

成人のうち“正常咬合”をもつ方は全体の1%程度しかおりません。逆に言えば成人のほとんどが何らかの矯正治療が必要といえます。

小児矯正を行うことで、必ずしも成人矯正が必要なくなるわけではありません。しかしながら、小児矯正によって成人矯正の難易度を緩和したり、手術を伴う矯正を避けられる可能性があります。

 

② 小児で矯正するのはなぜ?

ほとんどの場合、顎の成長のバランスを整えたり、重度の叢生(ガタガタ)を緩和するために小児矯正を行いますが、最終的には成長が落ち着いてからでも矯正治療は可能です。その際は、歯を抜いたり手術を必要とする場合が多いです。

 

③ 小児矯正は何歳くらいが適齢期?

基本的に6歳くらいには矯正相談を受けることをお勧めします。

 

④ 小児矯正の矯正器具にはどのようなものがありますか?

上あごの成長を前方に促す上顎前方牽引装置や、下あごの成長を期待する筋機能矯正装置、顎を広げる拡大床装置や側方拡大装置があります。

 

⑤ 矯正は痛いと聞きますが、本当ですか?

基本的に矯正装置を開始して1週間程度気になる痛みが出る場合がありますが、定期的な調整の時は3日くらいに短くなる場合がほとんどです。

子供の歯科矯正治療の症例

歯科矯正治療は患者さんの噛み合わせや成長の程度によって開始時期や治療方法がそれぞれ異なります。
そのため、歯科矯正相談により治療開始時期を見極めることが大切です。

 

上顎前突(上の歯が前に飛び出している状態)
  • 過能歯科医院
    治療前
  • 過能歯科医院
    治療後

 

上顎前突
  • 過能歯科医院
    治療前
  • 過能歯科医院
    治療後

 

下顎前突、反対咬合(受け口:下の歯が前に出ている状態)
  • 過能歯科医院
    治療前
  • 過能歯科医院
    治療後

 

骨格性下顎前突

重度の骨格性下顎前突症例の場合、8~9才前後に治療をおこなう必要がある場合があります。

  • 過能歯科医院
    治療前
  • 過能歯科医院
    治療後

 

下顎前突
  • 過能歯科医院
    治療前
  • 過能歯科医院
    治療後

 

開咬
  • 過能歯科医院
    治療前
  • 過能歯科医院
    治療後

pagetop

04-7120-2888   WEB予約