野田市の歯科・歯医者。愛宕駅徒歩5分。小児(子供)や成人の矯正治療も行っております。

野田市の歯科・歯医者 過能歯科医院

野田市の歯科・歯医者 過能歯科医院

診療時間:9:00~13:00/14:30~19:00(土曜18:00まで)

休診日:木・日・祝祭日

東武野田線愛宕駅 徒歩約5分

駐車場9台完備

千葉県野田市清水1108-3
04-7120-2888
  • WEB予約
  • 痛いのが苦手な方へ

院長紹介
Doctor

院長 過能 博之(かのう ひろゆき)

過能歯科医院

地域の皆さんが安心して気軽に通える「町の歯医者さん」をめざしております。

「痛みをできる限り軽減する」「子供が怖がらないように診療する」「初診専用のユニットを使って治療前の説明を丁寧におこなう」「衛生管理・感染症予防に注意する」「常に新しい医療知識と技術を取り入れる努力をする」などを心がけています。

野田市の医療委託機関として、歯周疾患検診・訪問歯科診療にも取り組んでいます。

 

略歴
1994年 日本歯科大学 卒業
1994年 歯科医師免許取得
1994年 医療法人 同風会 萩原歯科医院 勤務
1999年 過能歯科医院 開院
2008年 ドイツ口腔インプラント学会 日本支部(DGZI Japan)
認定医資格取得
2008年 総合インプラント研究センター 理事就任
2012年 公益社団法人日本口腔インプラント学会認定 JOIS認証医取得
野田市立小学校・保育所の嘱託歯科医
野田市立宮崎小学校
野田市立南部保育所
コビープリスクールあたご
コビープリスクールのだ
コビープリスクールせきやど
コビープリスクールさくらのさと
コビープリスクールさくらのさとテラス
所属医師会
公益社団法人 日本歯科医師会 会員
一般社団法人 社団法人 千葉県歯科医師会 会員
一般社団法人 野田市歯科医師会 理事
インプラント関連の資格
公益社団法人 日本口腔インプラント学会 会員・JOIS認証医
ドイツ口腔インプラント学会 日本支部(DGZI Japan) 会員・認定医
GIRC 総合インプラント研究センター 会員

地域(千葉県野田市)への貢献

過能歯科医院

地域の人に親しまれる・信頼されるホームドクターを目指し、妻の出身地ということもあり縁あって開業させていただいた野田市のために、様々な活動をしております。

40歳の卒業までは社団法人野田青年会議所に在籍し、現在は自治会の青年会やお祭りの神輿の会に所属させていただいております。地域貢献に少しでもお役にたてればと思っております。

もちろん、野田市の皆さんにとって安心できる身近な歯医者であることも大切な地域貢献だと考えています。
院内では、野田市の歯周疾患検診、妊婦歯科検診、千葉県の歯科健康診査(歯科口腔健康診査)、公務員の歯科検診などを行っております。
院外では、野田市保健センターで行われる1歳6ヶ月児健診・3歳児健診・フッ素塗布(2歳3ヶ月児)の健診当番医、野田市急病センターの休日当番医、野田市内の小学校・保育所・保育園での嘱託歯科医を務めさせていただいております。
また、野田市の在宅訪問歯科診療の協力医として、市内にお住まいで寝たきりなどで歯科診療所へ通院できない方のための訪問診療も行っております。

お子さんからお年寄りまで、ご家族のお口の健康のことなら、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。お待ちしております。

院長のこれまで

幼少~大学卒業まで
過能歯科医院

院長の過能博之です。私は福岡県で生まれ育ち、高校を卒業するまで住んでいました。

私が幼いころに亡くなった父は、ホームドクターとして地域の人に親しまれていた開業医でした。小学生のころから、父のようなお医者さんになることが夢でしたので、福岡大学付属大濠高校を卒業した後に、歯科医師を目指して日本歯科大学に進学しました。

大学では、勉学に励むとともに、身体を鍛えるために体育会漕艇部(ボート部)に所属しておりました。努力した甲斐もあり、新人戦ではメダルをいただき、主将も務めさせていただきました。

 

勤務医時代の経験

大学卒業後に埼玉県鴻巣市の医療法人同風会萩原歯科医院にて勤務を始めたのですが、萩原歯科医院も、父と同じような「地域の人に親しまれるお医者さん」だと感じました。

萩原歯科医院で初診を担当するようになって疑問に感じたのが、「どうしましたか?」と問診をすると、「別の歯科医院で削られた歯が・・・」「歯を抜かれたところが・・・」というふうに、多くの人が『削られた』や『抜かれた』という被害意識(不信感)をお持ちになっているということでした。私たち歯科医師はわざと削ったり抜いたりはしません。例えば、お医者さんに受診して注射をしてもらっても、「注射をされた」とは言いませんよね。「注射してもらって良くなった」とおっしゃると思います。

私たち歯科医師も痛みをとるため・治療のためにおこなっているのに、と悲しい気持ちになり自信を失いかけました。

 

“夢”から“目標”へ

そんなとき、往診に行っていたおじいさんに「今日で終わりですよ」と告げると、「今までありがとう。なんでも噛めるようになったよ。」と泣いて感謝していただきました。その時、『僕を必要としている人がいる。感謝してくれる人がいるんだ。』と歯科医師になって本当に良かったと感じました。

萩原歯科医院ではあたりまえのことだったのですが、『どうしてそうなったのか』『これからどういう治療が必要なのか』をしっかりと説明し、質問に丁寧に答えながら治療をおこなったので、被害意識(不信感)にならずに信頼につながったのだと思います。

出来るだけ説明し患者さんの不安を解消して、信頼関係を築きながら治療をおこなうことの大切さを実感したのですが、同時に、萩原歯科医院が地域の人に親しまれ、小さなお子さんから高齢者の方まで多くの患者さんに愛されている理由に気付けたように思います。「地域に根ざした診療」が私の“夢”から“目標”へと変わるきっかけとなりました。

 

野田市のホームドクターとして

萩原歯科医院での経験を元に、また父のように地域の人に親しまれる・信頼されるホームドクターを目指し、妻の出身地ということもあり縁あって野田市で開業いたしました。知己のいない野田市に早くなじみたいという気持ちから、社団法人野田青年会議所に入会して40歳卒業まで在籍させていただきました。現在は自治会の青年会やお祭りの神輿の会に所属して、地域貢献に少しでもお役にたてればと思っております。

野田市の皆さんが安心して通えて、何でも相談できる身近な歯医者であることも大切な地域貢献だと考えていますので、ご自分の、またご家族のお口の健康のことなら、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。お待ちしております。

常に知識と技術の向上に努めています

過能歯科医院

国内・海外の新しい歯科治療技術や歯科医療知識を学ぶために、学会や研修会に積極的に出席しています。

歯科医師臨床研修指導医講習や、インプラントの臨床テクニックなど、理論から実践まで、100時間にわたる講習を受講し、研鑽に努めてまいりきました。患者さまに、高い水準の治療をご提供できるよう、日々知識と技術の習得に努めております。

場合によっては臨時休診をさせていただくことがありますが、より良い方法での歯科治療を行うためですので、ご了承ください。

 

修了した主な研修
2001年 あいの里インプラント研究会 インプラント上級コース 修了(臨床テクニック)
2004年~2005年 公益社団法人 日本歯科医師会学術研修 平成16-17年度研修 修了
2005年 日本歯科大学歯学部附属病院主催 臨床研修指導歯科医講習 修了
2006年 総合インプラント研究センター認定医研修会 百時間研修 修了
2006年より現在まで、公益社団法人 日本歯科医師会学術研修
平成18-19、20-21、22-23、24-25、26-27、28-29年度研修 修了

 

この他にも、歯科に関する講習会・研修に随時出席して研鑽を積んでいます。

pagetop

04-7120-2888   WEB予約